FANDOM


Sonic Thumbs Up - Japanese Finale - Series Finale of Japan - Official Sega Finale Japan
Fun in the during...Sonic, The Debut in finale of Ojamajo Doremi Series 1-4 (2016) - part by Official Japanese of a Final Episode.



































































おジャ魔女どれみ: 最後の見習い魔女試験Edit

  • いよいよ、次回で最終回。という訳で画像の方も多めとなっています。

今回は誰彼がゲストと言う訳ではなく完全なオールスター。 そして終盤というセオリー通りの話となっています。 女のコは勉強中初使用。 長く躓きもあった見習い試験ですがこうやって見るといい思い出ですね。

おジャ魔女どれみ: さようならMΑHO堂Edit

  • 見事、最終回に相応しい出来です。当時の放送で涙腺の緩い人なら十分泣けたでしょう。

暫くは おジャ魔女カーニバル・きっと明日は と会えません。 ですが後、この曲が使用される辺りに無印の力の程を垣間見る事ができます。 事実、CSで最終回を迎えた時、♯を見るのが不安になりました。 それだけ、おジャ魔女カーニバルの力は偉大なのでしょう。 そして、展開は期待通りの結果へ。 勿論ですが、1年目と言う事もあってここで終わる様な構成で作られています。

おジャ魔女どれみ♯: 最後の健診·ハナちゃんはママが守る!Edit

  • ここから最終回まではマジ話。47話との前後編構成。

まぁ、厳密に言えばこっから4話は繋がってるとも言えますが。 最終回も近いとあって長らく遊んでいたFLAT4もマジに。 FLAT4の実力をじっくりご覧あれ。 ついでに妙にノリの良いマジョハートにも注目。

おジャ魔女どれみ♯: ハナちゃんを返して!魔法大決戦Edit

  • 46話の続き。一応、ここまではギャグ描写も有り。

前回がFLAT4の話なら今回は魔法使い界の問題。 FLAT4とは見事友達になった様ですがこっちはどうなるか??? 女王様の粋な計らいに惚れない人は居ないでしょう。 どう見ても魔法使い界国王と魔女界の女王様が夫婦にしか見えません。 どれみ達との比較で大きく見えた女王様が小さく見える話。 集合シーンを見る限り女王様が小さいのではなく国王が大きいようです。 ちなみに初めて女王様がどれみを呼び捨てにした話。 オヤジーデのTの意味が判明します。

おジャ魔女どれみ♯: ハナちゃんが死んじゃう!?Edit

  • 46話と47話が魔法使い話の前後編ならこちらは最終回の前後編の前編。

主題が違いますが話的には前回の続きでもあります。 ハナちゃんのミルク戻し、死を示唆する描写、落下死するジョルジュ と、ニチアサ的には今ではできなさそうな重い話。 まぁ、ところどころボケ顔してくれるからまだ助かりますが; でも、マジ話と見ればかなり出来のいい方。 も~っとから最後までかかる壮大な話がここから始まります。

おジャ魔女どれみ♯: さよならハナちゃんEdit

  • 最終回の前後編の後編にして♯最終回。

内容的には結構感動的な部分があります。 前年と違い今回は続編が決まっている様ですがそれでも最終回仕様。 (根拠は売り上げと視聴率がシリーズ最高な事) どれみ達の凄さと魔女界の女王様と人柄が解ります。 終盤やや冷たい印象を感じますがコレもも~っと!での考えがあるからの様ですね。 そして、どれみのアノ姿を見るのもこの話が最後。 まぁ、正確にはナイショでもう一個おまけが追加された同じ姿は見れますが!

も〜っと!おジャ魔女どれみ: 手がかりゼロ!最後の試験Edit

  • 第6回パティシエ試験の話。

当然、これにて打ち止め。 ラストは現状トップクラスのパティシエであるマジョバニラ。 あの人と瓜二つ。 死別した人にそっくりな人と会った事は無いですが、やっぱり抱きつきたくなりますよね、そりゃあ。 他の元老院魔女とロクサーヌさん、久々の登場。 この回にて先々代女王様の名前が判明。

も〜っと!おジャ魔女どれみ: 目をさまして!あやつられたももこEdit

  • も~っと!最終章前編。

スタッフ曰く、この頃が一番充実していたらしいせいか 次回が完全にドッカーン!への繋ぎ話となっているので 感動の度合いはこちらの方が上だったり。 ぶっちゃけ、死別した大好きな人と再会できたなら 現実世界に戻ってくる自信は管理人には全くありません。

も〜っと!おジャ魔女どれみ: さよなら魔女見習Edit

  • も~っと!最終章後編。

ですが・・・最終回?と言う程、そんな感じの話。 (例年は中々泣ける話) まぁ、今年は完全に来年の繋ぎ話になってるからでしょうが。 アンリの声など色々ドッカーン!と食い違う部分もあったり。 長期シリーズものにはよくある事ですが。

おジャ魔女どれみドッカ〜ン!: さよなら、おジャ魔女Edit

  • キャラの〆話第4弾。

今回は魔女界の面々とハナちゃん。 長らく伏せられていた女王様の正体が判明する話。 管理人はゆき先生と女王様が大好きなので撮影しまくり。 久しぶりの150枚。 最終回では当然のこと、物語として重要である この回の作画が馬越さんに一番似てる気がする桑原さんだったのは良い事だと思ったり。 (ゆき先生ファンとしては嬉しい限り)

おジャ魔女どれみドッカ〜ン!: ありがとう!また会う日までEdit

  • おジャ魔女どれみシリーズ最終回。

時系列的にもこれがラスト。 (ナイショはおまけ) 同時にキャラの〆話第5弾。 今回は勿論、春風どれみさん。 最後の最後、今まで皆を助けて来た彼女が今回とある問題を。 と言うか、むしろ今までよく耐えれたと思ってたり。 ラストのラストで名曲を持ってきやがりましたよ。